「キャッチャーの練習法」の記事一覧

クロスプレー時のブロックの仕方

ライト方向からのクロスプレー やり方 1. 野手たちが理想的なカットプレーの位置に入れるよう指示を出す 2. ・・・

ドッジボールにタッチ

ホームベース上でブロックしながらタッチする練習方法です。 実際にランナーを置く前に入念な練習をしましょう。

捕球&タッチの練習

捕球後ブロックをし、タッチをする為の練習方法です。ブロックの入門練習にピッタリです。

ブロックの練習方法

ここでは理想のブロックのやり方をお教えします。キャッチャーにとって大切なプレーの一つにホームベース周辺でのコン・・・

内野ゴロ時の一塁へのバックアップ

ノックやケースバッティングで実際にバックアップする練習です。 打球が飛んだ方向によって、どこに走るべきかの判断・・・

キャッチャーがバックアップする場合とは

キャッチャーがファーストのバックアップに向かう練習です。 本塁を守る必要がないときだけバックアップに走ります。・・・

地面に十字を描いてフットワーク練習

捕手(キャッチャー)におけるフットワークは、捕球・送球などの基本となる動きで、とても重要な動きです。 低い姿勢・・・

連続でクイックキャッチ&スロー

捕球から送球までの早さを高める練習。  ダブルプレーのベースタッチを入れてもよいでしょう。 ボールを・・・

手投げフライ、スポンジボールフライを捕る

キャッチャーフライを捕球する練習です。実際の打球よりは不規則な回転がかかることはありませんが、動きを確認するこ・・・

キャッチャーフライは本塁に背を向けて捕る

野球でもっとも難しいフライといわれるキャッチャーフライを捕るときの鉄則です。 打球の変化にも対応できる捕球姿勢・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ