2人1組でバント処理練習

【キャッチボールの延長線上でバント処理練習】

捕球から送球まで、2人だけでできます。

野球の守備の基本でもあるゴロも練習できます。

 

 

①適度な距離で2人で向かい合う

②自分で自分の前にボールを転がす

③ボールを追って捕球する

④素早くステップして送球する

⑤これを繰り返す

 

2人だけで捕球から送球までができるので、キャッチャー同士でバント処理の練習を

するのに最適なメニューです。ゴロを転がすときは、バントを想定して転がすようにします。

腰を落とし、両手ではさんで捕るという鉄則が大事です。自分でボールを転がすのですから、

ラクをしようと思えばできます。意識を高く持ち、自分に厳しく練習にのぞませてください。





前田幸長の強豪チームの作り方

baseball-maedadvd1

2014年には3年連続となる全国大会出場を達成すると同時に、 各地の甲子園常連校・野球強豪校に進学する卒団生を20名以上輩出するなど、 名実ともに強豪チームの仲間入りを果たしました。 体格やセンスに頼らない野球脳構築法と、 効率的なチーム育成術は、ボーイズリーグのみならず各クラブチーム から高く評価されるなど、少年野球の指導者として、今最も注目を浴びるそのノウハウとは? →前田幸長の強豪チームの作り方



サブコンテンツ

このページの先頭へ