連続でクイックキャッチ&スロー

捕球から送球までの早さを高める練習。 
ダブルプレーのベースタッチを入れてもよいでしょう。

ボールをキャッチすると同時に利き手でボールを押さえ、正確に握る動きを練習しましょう。

やり方

①ボールを出してもらう人に横へ立ってもらう
②投げてもらったボールをキャッチして素早く正面に投げる
③ボールを出す人は、投げたことを確認して次のボールを出す
④上記②~③を繰り返す

1個でも多くアウトを取るために、捕ってから投げるまでにすばやく反応しなければいけないのですが、早さを競うとミスを誘いますので、練習の中で確実かつ素早い反応を身につけたいところです。

 





前田幸長の強豪チームの作り方

baseball-maedadvd1

2014年には3年連続となる全国大会出場を達成すると同時に、 各地の甲子園常連校・野球強豪校に進学する卒団生を20名以上輩出するなど、 名実ともに強豪チームの仲間入りを果たしました。 体格やセンスに頼らない野球脳構築法と、 効率的なチーム育成術は、ボーイズリーグのみならず各クラブチーム から高く評価されるなど、少年野球の指導者として、今最も注目を浴びるそのノウハウとは? →前田幸長の強豪チームの作り方



サブコンテンツ

このページの先頭へ